ヘアケア

「帽子で髪の毛がはねる…」今すぐ改善!つい試したくなる方法「3選」

日差しがまぶしい夏は日焼け止めだけでは紫外線予防が心配。
外出する前にたっぷり日焼け止めを塗っていても、流れる汗をぬぐっているうちにいつの間にか落ちてしまっていて効果が期待できなくなってしまうことが予想されますね。

一日中、紫外線予防を持続するためには3~4時間おきにぬりなおさなくてはいけません。

そう考えるとやはり日焼け止めのほかにも紫外線予防の手立てが必要です。

考えつくのは可能な限り強い日差しから肌をガードすること。

例えば

日傘

サングラス

顔や首筋までカバーしてくれる大きめの帽子

などです。

中でも日焼け止めと帽子のセットは、日常で気軽に取り入れられて、二重の予防効果で心強いですね。

でもせっかくきれいにセットした髪が跳ねてしまいそうで帽子が苦手な人も…

 

髪の毛を耳にかける事で髪の毛がはねやすくなってしまいます。

まみさん
まみさん
髪の毛が気になるなら、もう帽子は被らない方がいいのかな?
美容専門家
美容専門家
そんな事はありませんよ、はねが気にならなくなる対策がいくつかあります。

さっそく髪の毛を気にせずに帽子を被る方法を見ていきましょう。

【原因】なぜ帽子を被ると髪がはねるの?

髪の毛のはねが気になる女性

夏の紫外線予防で上手に帽子をファッションに取り入れている人もいますよね。

「日焼け止めと帽子で活動的に夏を過ごしたいけど髪が跳ねてしまう…」

髪の毛が気にならないようにするにはどうしたらいいの?

髪の毛が跳ねる原因は次の3つが考えられます。

  • 帽子を被る時に髪を耳にかける
  • 帽子の締め付け
  • 髪の毛の長さ

気づきにくいことですが、こうやって原因をハッキリしてみると対策も浮かんできそうですね。では一つずつ具体的に考えていきましょう。

帽子を被る時に髪を耳にかける

帽子をかける時って横の髪が被さってきそうで耳にかけることが多くありませんか?

この横の髪の毛を耳にかける事で髪がはねる原因になっています。

横の髪を耳にかけてしまうと耳の形に髪の毛が反ってしまいます。
後から帽子を外した時に元の髪形に戻そうとしても跳ねたままで悲しくなってしまいますね。

この場合は元のヘアースタイルにこだわらず耳にかけたままにした置いたほうが、不自然に髪が跳ねることなく過ごせますよ。

 

帽子の締め付け

帽子を被る時、風で飛ばないように頭にフィットした形で被る事が多いですよね。

帽子を被ると被っている部分が締め付けられ帽子から出ている毛先が広がり、はねる原因になります。

湿度がある日は、髪の毛が普段よりも一段と広がる為もっとはねやすくなってしまいます。

締め付けがあまりない帽子を被ると締め付けが気にならなくなります。

髪の毛の長さ

髪の毛の長さは様々で、ショート・ボブ・ロングがありますが、1番はねやすい長さがボブです。

ボブは肩に当たり元々はねやすいので、帽子を被るとより肩に密してはねやすい原因になります。

胸のあたりまであるロングは、逆に髪の毛の重みや長さで帽子を被ってもはねない事が多いです。

【対処法】はねるのが気になったらどうすればいいの?

「帽子を被った後、どうしてもはねているのが気になる…」そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

以下のポイントを試してみてください!

  • クシでとかす
  • ヘアアレンジをする
  • 根本を濡らしてドライヤーする
  • ストレートアイロンをする

以外と、自分で簡単にできる対処法がいくつかあります。簡単に、出来そうな事から挑戦してみましょう!

クシでとかす

外出中に帽子を外すタイミングで、どうしてもハネが気になる時はクシを使ってみましょう!

髪が外側にはねているのでクシを内側から通してあげるとはねが少し落ち着いてくれます。

クシがあるだけで、帽子を取った後の広がりも前髪の乱れも軽くとかすだけで同時に治す事ができます!

しっかりと根本からとかしてあげることかポイントです。

ヘアアレンジをする

帽子を被っている時も、取った後もはねが気にならないのが1番理想ですよね。

簡単にヘアアレンジをするだけで髪の毛のはねが気にならなくなります。

ヘアアレンジをして可愛い帽子を被れば、さらにおしゃれ度もアップします!

低めのお団子や、三つ編みなど簡単なヘアアレンジから挑戦してみましょう。

根本を濡らしてドライヤーする

髪の毛のはねは、根本が原因ではねているのでその原因である根本を水で軽く濡らしてドライヤーをかけると直ぐに、はねが治ります!

より毛先を内に入りやすくする為には、ドライヤーで根本を後ろから前に乾かしてあげると、綺麗に内側に入ってくれます。

帽子を被る時に限らず、日頃から根本を前向きに乾かしてあげる事ではねにくい毛先を作る事ができます。

ストレートアイロンをする

「はねるのは気になるけど、濡らして乾かすのは面倒くさい…」そんな方には簡単にできるストレートアイロンがおすすめです。

180°位のストレートアイロンで根本から毛先へ軽く通してあげると簡単に内側に入ってくれます。

今では、コンセントのアイロンだけではなく持ち運びヘアアイロンも出ているので外出先でも直す事ができます。

まみさん
まみさん
対処法は沢山あるけれど、どれもひと手間かかって大変そう..!
美容専門家
美容専門家
簡単にできる、根本的な解決策がありますよ!

【根本解決】帽子はもう要らない!日焼け止めサプリがおすすめ

手の上のサプリメント

「紫外線予防で帽子を被りたいけど、髪の毛を気にするのはもうイヤ!」んな方に日焼け止めサプリメントがおすすめです。

日焼け止めサプリメントとは、朝お出かけ前30分に飲めば24時間紫外線を予防してくれるサプリメントです。

帽子を被って頭が蒸れる事も毛先がはねることも、もう心配はいりません!

日焼け止めサプリメントを朝1回飲むだけで、毎日のヘアセットが楽しくなりますよ♪

 

わたしの体験談

わたしの体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」外出前のたったひと工夫で真夏の紫外線に打ち勝った奇跡…